携帯通販成功事例集!

携帯ネットショップ運営ガイド TOP > 空メールの仕組みについて

空メールの仕組みについて

2009 年 1 月 22 日   カテゴリー: マーケティング

こんにちは、テクノロジー(開発)担当です。
今回は空メールの簡単な仕組みをご紹介したいと思います。

空メール送信からサーバ側の処理のながれ

空メール送信からサーバ側の処理のながれ
空メールの活用方法などは別記事で既に紹介されていますが(※空メール)、
ここでは空メールが送信されてから返信されるまでのサーバ側の処理を簡単に説明します。

① ケータイから空メール送信
ケータイ電話から送信された空メールはその宛先のメールサーバへ送られます。
ここで送信される情報は送信元のメールアドレスになります。
空メールの利用方法によっては題名や本文を利用する場合もあります。

② 宛先アドレスを元に処理をするプログラムを決定
空メールを受け取ったメールサーバは宛先のアドレスから
処理を行うプログラムを選択し、メール情報をそのプログラムへ渡します。

③ 処理結果を返信する
メール情報を受取ったプログラムはそれに応じた処理を展開し、
送信元のケータイ電話へ処理結果を返信します。

④ 処理完了の確認や、誘導設定されたURL先へアクセス
空メールの利用方法によって返信される内容は様々です。

【処理結果の例】
・空メールを使ってメルマガ登録
⇒登録完了通知を返信
・空メールを使って登録フォームへ誘導
⇒誘導先URLを返信

メールサーバソフトの種類

一般的に広く使われているメールサーバソフトを紹介します。

Windows用
  • Microsoft Exchange Server
    マイクロソフト製品を採用している企業で広く使われており、マイクロソフトの開発したグループウェア/電子メール製品。Microsoft Servers の一部である。
  • PostOffice
    メーリングリスト機能組み込みの高機能E-mailサーバです。他のE-mailサーバにない高いセキュリティ機能を持ち、管理・運営も簡単です。
  • Xmail
    Windows NT、Windows 2000、Windows XP、またはFreeBSD、Linux、OpenBSD、Solaris で作動するオープンソースのメールサーバ。いずれのバージョンもオープンソースのため、腕に自信があれば自分好みのXMailを作成することが出来る。
UNIX系用
  • Postfix
    フリーソフトウェア・オープンソースソフトウェアのメール転送エージェント(MTA)である。
    Sendmailとの操作上の互換性を確保しつつ、管理・設定が容易で、高速・安全であることを指向して開発されている。
  • sendmail
    UNIXで古くから使われてきたメールサーバソフトウェア。
    現在インターネットの普及により一般的になったTCP/IPだけでなく、パソコン通信が主流であった時代のUUCPなど、様々なものに対応している。

今日のまとめ

メールサーバソフトと、別プログラムが組み合わされた複雑なシステムもありますが、問合せてすぐに返信される自動返信メールなども、基本的に空メールと同じような仕組みになっています。
空メールは面倒なメールアドレスの入力を省け、顧客誘導には非常に効果的なツールです。
現在では多くの業者がこれらのサービスを提供してくれているため、内部の構造を意識する事無く簡単に利用する事ができます。
QRコードから空メールを送信といった組み合わせなどを利用して、より多くの顧客の誘導に役立ててほしいと思います。

タグ: