オンライン説明会開催中!

携帯ネットショップ運営ガイド TOP > 携帯ECサイトの開設について

携帯ECサイトの開設について

2008 年 11 月 14 日   カテゴリー: サイト構築

こんにちは、EC運営担当です。
さて、今回は安心感・信頼のある計画されたネットショップを作る為に実践しておきたいポイントを紹介します。

ネットショップを作る為に実践しておきたいポイント

現在、PCサイトから始まったネットショップが急増・発展し、携帯ネットショップも生まれ、ついに様々なものが携帯で手軽に買えるようになってきました。携帯ネットショップの売上は毎年20%以上の成長を続けています。私も最近では、携帯ネットショップから買い物をするようになりました。携帯ネットショップはどこでも商品が買えるので、ついつい衝動買いをしてしまいます。

記事「モバイルコマース市場(携帯EC)について」はこちら

さて、今後の発展が期待される携帯ネットショップですが、ネットショップを開設する前にあらかじめ調査をしておいたり、どんなネットショップにしたいのかを決めておくと、今後運営し続けやすくなります。
これはPCネットショップを作る場合でも同じことです。

今回は安心感・信頼のある計画されたネットショップを作る為に実践しておきたいポイントを紹介します。

必須項目!ネットショップに記載すべき事項

街で買い物をするのと、ネットショップで買い物をするのとでは全然感覚が違います。ネットショップでは店員さんの顔が見えないので、安全に買い物が出来るかどうかを気にされるお客様は少なくありません。

そこで、安心感を与えるネットショップに必要不可欠な項目を集めました。

特定商取引法に基づく表示

・・・お客様とのトラブルを防ぐ為に、ショップ情報や返品・発生する料金についてかかれたもの(法律上必須項目です)

以下の項目は、ネットショップに記載しなくてはいけない項目です。

1) 社名(個人事業者の場合は屋号又は氏名)
2) 住所(本社、事務所)
3) 連絡先(電話番号)
4) 商品等の価格
5) 送料等の付帯費用
6) 代金の支払い時期及び方法
7) 商品等の引渡し時期
8) 返品特約制度の有無
9) 代表者又は業務責任者の氏名
10) 申込有効期限があれば、その内容

以下はネットショップによります。

・ 商品に傷等がある場合は、その内容
・ ソフトウェアに関わる場合は、その動作環境
・ 商品の販売数量の制限など、特別な販売条件がある場合は、その内容
・ メールで商業広告を送る場合は、その事業者のメールアドレス

『経済産業省ホーム』参考

プライバシーポリシー(個人情報保護方針)

・・・ネットショップで取得した個人情報をどのように扱うか書かれたもの

会社概要

・・・ネットショップ運営会社について

ご利用規約

・・・ネットショップ上に掲載されている情報等についての規定

配送・送料・決済について

・・・配送手段・発生する送料・ネットショップで扱っている決済手段について

ご購入までの流れ

・・・商品をカートに入れる~商品が届くまでを案内したもの

お問合せ先

・・・お客様の声の窓口となります

ネットショップに来店されるお客様の年齢層は様々ですので、誰にでも理解できるような文章で記載しましょう。実際に店員さんの顔が見えないネットショップに重要なのは、お客様が安心・信頼できる事です。

また、上記の項目は、aishipでは既にテンプレート内に用意されているので、簡単に作る事ができます。携帯サイトの場合は、上記の各項目についてのページも作られているので、管理画面に内容を記入するだけで、携帯サイトに反映されます。

自分の商材の事をどこまで知っていますか?

ネットショップで商品を売るには、まず自分の商材についてリサーチを行ってみましょう。ネット上では、様々な人の様々な意見が載っているので、以下の点を調べていれば、今後、ネットショップを更新・展開する際にきっと役に立ちます。

● どのような人をターゲットに販売するのか
● その商品の特徴を魅力的に宣伝できる知識があるか
● どういったコンテンツで商品を宣伝できるか
● その商品は、一般的にはどこで買われているか
● 一般人はその商品をどのように思っているか

※ネットショップで扱う商材については、取り扱ってはいけないものや、取り扱うには許可証が必要なものもありますので、よく確認しましょう。以下に、関連する法律と、それに関連する許可証・届出を簡単にまとめました。

古物営業法

関連許可証・届出・・・「古物商の許可」
・・・骨董品、古着、古本、中古品等を扱う際に関わってきます。ただし、自分の所有物を処分する目的なら「古物商の許可」は必要ありません。

食品衛生法

関連許可証・届出・・・「食品衛生責任者」「食品衛生法に基づく営業許可」
・・・手作りケーキの販売等、仕入れた食材を加工し販売する場合。

酒税法

関連許可証・届出・・・「通信販売酒類小売業免許」
・・・地酒や輸入で仕入れた洋酒等、お酒を販売する場合。

薬事法

関連許可証・届出・・・各都道府県の薬務課等で審査が要る場合があります。
・・・海外より化粧品やサプリメント、医薬品を輸入して販売する際に関わってきます。

動物愛護管理法

関連許可証・届出・・・「動物取扱責任者」「動物取扱業の届け出」
・・・ペット類の販売をする場合。

輸入品を販売する場合

関連許可証・届出・・・上記で紹介した、商材に適した許可書・届出
輸入品を販売する場合、商材によって検査が必要な商品があります。例えば、動物生体や動物の毛皮・革製品等を輸入する場合、その動物の商品が、現在国際取引できるものかを確認する必要があります。確認する内容の詳細は、「ワシントン条約」をご参照ください。このような、商材の輸入規制に関するサイトを一部以下にご紹介しておきました。

※ 輸入品の場合、食品が触れる食器など(食器・調理用はかり・バーベキューセット・スプーン・フォーク)や乳幼児用の玩具についても検査が必要になります。

輸入製品に関しては、細かい取り決めが多数あるため、税関や関連業者に相談する事をおすすめします。

人が集まるネットショップに必要なもの

ネットショップを作成しても、それだけではお客様は呼び込めません。検索エンジンで上位に表示されるような努力も必要なのです。これについては、ネットショップ作成後、実際に運営していく中でも続けていく必要があります。

今回は、ネットショップを開設する前に、用意しておきたい基本的な事をあげてみました。

SEO対策用キーワード

・・・ネットショップに限らず全てのサイトに対して言える事ですが、検索エンジンの上位に表示される為には必要不可欠です。

独自ドメイン

・・・自分のネットショップ用のURLを持つことで、信用度が高められます。また、オリジナリティがあるので覚えられやすく、SEO対策にも有効です。

ネットショップのコンテンツのアイデア

・・・ネットショップに限らず全てのサイトに対して言える事ですが、検索エンジンの上位に表示される為には必要不可欠です。

当サイトでは、お客様を呼び込む集客に関する記事も用意してありますので、是非ご覧下さい。

記事「携帯サイトのアクセスアップ方法の基本について」はこちら

ネットショップを作成する際にあると役に立つもの

HTMLの知識

・・・ネットショップを、自分の描いたように作るにはやはりHTMLの知識が必要です。HTMLに関しては、詳しく説明している参考書やサイトがたくさんあるので、習得しやすいかと思います。

参考サイト

HTMLクイックリファレンス
Webページ作りのお勉強
携帯用サイトタグ一覧解説(あっぷっぷ携帯ホームページ講座)

お客様に見られ続けていくものなので、ネットショップは定期的に更新する必要があります。トレンドにのり、新しいものを随時取り入れていくのは良いですが、あらかじめある程度計画を立てておくと、後々ネットショップを更新・展開する時に役に立ちます。

タグ: , , ,