オンライン説明会開催中!

携帯ネットショップ運営ガイド TOP > 誘導サイトURLを使おう!(後編)

誘導サイトURLを使おう!(後編)

2009 年 4 月 3 日   カテゴリー: aiship

こんにちは、サポート担当です。
先日のご案内に続き、今回も「誘導サイトURL」についてご案内します。

誘導サイトURLで取得したレポートを見よう

誘導サイトURLが配信されたメールマガジン誘導サイトURLを貼り付けたメールマガジンの例です。
URLが少々長くなってしまいますが、こちらをクリックしてくれた人の数がカウントされます。

メール配信後、約1時間程度で集計結果を確認することができます。確認は管理画面から確認することが出来ます。
メニュー:【集客管理】⇒【お知らせ・メルマガ】

お知らせとメルマガの違いはコチラで紹介しています

レポート項目の詳細ボタンをクリックすると誘導サイトURLに関するレポートを参照できます

そのメールマガジンから配信された過去の配信履歴と一緒に確認することが出来ます。
メールマガジンの配信数、正常にメールが配信された数、エラーになってしまった数、URLがクリックされた回数は折れ線グラフになって表示されています。

誘導サイトURLに関するレポートグラフです

ショップのメールマガジンがどれくらい読まれているか、という目安にもなりますし、どういう書き方をするとクリック数が増減するのか?というテストにも役立てられます。

クリックするとポイントが溜まる設定ができるの?

これはポイント設定画面で行います。ポイント設定は以下のメニューで行えます。
メニュー:【商品管理メールの設定】⇒【カート・割引・ポイント設定】⇒【ポイント設定】

ポイント設定画面の下部に「メルマガ(開封)」という項目があるので、こちらで設定をします。
※必ず一番上段の「ポイント機能使用」は使用するを選んでおいて下さい。
URLクリックでポイント付与の設定をする場合は
・どのメールマガジンか
・何日までに開封するのか
・何ポイントもらえるのか
以上の3つをセットで設定します。

ポイント設定画面です

例えば
・テストマガジン から配信されるメール内のURLを
・2009年12月31日 までに開封すると
・5ポイントもらえます
という設定にする場合は、以下のような設定画面になります。

ポイント設定イメージ画面です

これで設定はOKです。
あとは誘導サイトURLを含むメールを配信するとOKです。獲得してもらったポイントはお買い物の際に利用してもらったりできます!

今日のまとめ

いかがでしたか?
誘導サイトURLはメールマガジンからショップへ誘導する際には、非常に便利な機能です。ぜひ一度使ってみてくださいね!

サポート担当でした。

タグ: , , , ,