オンライン説明会開催中!

携帯ネットショップ運営ガイド TOP > 誘導サイトURLを使おう!(前編)

誘導サイトURLを使おう!(前編)

2009 年 4 月 1 日   カテゴリー: aiship

こんにちは、サポート担当です。
今回は「誘導サイトURL」についてご案内します。

誘導サイトURLって何?

aishipにはメールマガジン配信機能がありますが、誘導サイトURLはこのメールマガジン配信機能の中にあります。
その名の通り、特定のサイトへ「誘導」するための「URL」をメールマガジン内に設置できる機能です。
URLは1つしか設定することは出来ませんが、毎回の配信時に毎回異なるURLを設定することができます。携帯・PC共通で使用することができますが、携帯・PCで移動先のURLを分けることができない、という面もあります。

不思議そうにしている人「ソレって別にURLをペタっと貼るだけじゃないの?」
そういうわけではありません。この誘導サイトURLにはいくつかの特別な仕組みがあるのです。

その1つ目が「クリックカウントを取ることができる」こと。
指定のURLがクリックされた回数をチェックすることができます。これはレポート化され、毎回グラフで確認することができるのです。

2つ目が「クリックでポイントをゲットできる」ことです。
ポイント機能との合わせ技になりますが、そのURLをクリックした人にポイントを付与することができるのです。

誘導サイトURLはどうやって使うの?

まず基本設定として「お知らせ・メルマガ新規開設(顧客検索)」の中の項目「サイト誘導(クリック開封調査)」を使用に切り替えておいていただく必要があります。新規作成・または「配信先リスト」の編集ボタンを押した次の画面に「サイト誘導」項目があります。

新規作成または編集ボタンから先へ進んだページで設定を変更します

これで設定内容を保存すると、本文作成画面に「誘導サイトURL」の設定欄が表示されるようになります。
※URLルールは使用しない場合でも、毎回の本文作成時に必ず設定をしていただく必要があります。お手間ですがご容赦下さい!

送信元メールアドレス設定欄の上段に表示されています

設定したURLを、クリックカウントできるようにするためには【差し込みタグ】を使用します。

差し込みタグはこういう具合で入力します

差し込みタグ: <#LEAD_URL>

カッコからカッコまででワンセットです。これが誘導サイトURLを本文内で表示させるための差し込みタグになります。これがないとURLが表示されないのでご注意下さい。
差し込みタグとは、今回のように誘導サイトURLをクリックカウントできるURLに自動変換したり、メール内にお客様の名前やメールアドレスなどを自動表示させたりすることができる置き換え用のタグのことです。
「メール内のこの部分をこういう情報に変換します」という指示をメール配信システムにするためのaishipオリジナルタグです。他のサービスではもちろんご利用いただけません。

差し込みタグ多用例

タグ: , , , ,